<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

10月のおやすみ

10月の営業カレンダーです。
定休日は火曜日と水曜日です。
a0164049_11343625.jpg
10日から12日の三日間は
クチーナペペさんと、Bitteさんとのイタリアン料理コース企画で
Bitteさん店舗にいます。
琥珀茶菓店舗は終日休業です。

今年の重陽節(ちょうようせつ・旧暦9月9日)は、10月21日。
22日から25日までの四日間、重陽節フェアとして
中華粥などの特別メニューをご提供致します。

10月31日と11月1日は私用のためおやすみ致します。
どうぞご了承くださいませ。
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-30 11:37 | 今月のおやすみ  

非望

a0164049_125836.jpg
 あなたは傷つきやすすぎる、という


 そう言われるたびに、傷つく

 こんなに遠いのに、また遠ざけられるようで


 ぜんぶ消えてしまえばいいのに、と

 小さなかけらでもとっておきたい、の

 いつも、間にいる
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-29 10:04 | 雑記あれこれ  

25%ほど漢です

スマートフォンのSNSアプリ・Lineで
新しくスタンプを買おうかなーと、サイトを開いたところ
「あなたへのおすすめ」欄に、私の嗜好に合いそうなスタンプが
ピックアップされて並んでいました。
a0164049_15284214.jpg




a0164049_15285283.jpg

Σ( ̄□ ̄;)


ピンクのリボンをつけた可愛い動物に混じって
私の本性がこっち向いてました。

なんでスマホにバレてるの!? と、一瞬固まりました。
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-24 15:36 | 雑記あれこれ  

連休中は通して営業致します

営業カレンダーをもう一度掲載させていただきますね。
琥珀茶菓は、連休中も通して営業いたします。
a0164049_15501223.jpg


すっかり秋になって、夏季限定のパフェや薬膳茶は終了しましたが、
自家製アイスクリーム盛り合わせは
まだしばらくメニューとしてお出しする予定です!
不変の一番人気「杏仁(あんにん)」と、リピート率No.1の「ピスタチオ」は
できるだけ切らさないように、こまめに仕込んでいます。
現在、「マロンクリーム」フレーバーも人気ですよ~。


クチーナペペさん、ビッテさんとの限定コラボレーションコース
ご好評のうちにお席が埋まってきております。
予約したよ~、と言ってくださるお客様方もたくさんで
とっても嬉しいです(^^  ありがとうございます!
お日にち・時間帯によっては、まだ空席がございますので
気になる!という方は、お気軽にビッテさん窓口(072-238-3700)へ
お電話でお問い合わせ下さいませ。
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-18 15:55 | 今月のおやすみ  

「南大阪の本」に掲載していただきました

a0164049_1114105.jpg
9月3日発売の京阪神エルマガジン社『南大阪の本』に琥珀茶菓をちょこっと掲載していただいております。

いつもありがとうございます♪
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-03 23:19 | メディア掲載  

限定コラボレーションコースのお知らせ

10月の10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)の三日間
イタリア料理のクチーナ・ペペさん、イタリアン&バルのBitte(ビッテ)さんと一緒に
コース料理を三店合同で作ります!

時間は、昼が12:00~、
夜が前半の部18:00~、後半の部20:30~です。
料理内容は全て同一で、おひとりさま5000円(税込)です。

場所はBitteさんのお店
堺警察署のすぐ近くです。

完全予約制で、各回とも満席になり次第受付終了となります。
…実は、予約開始から1日で、すでに10日の18:00の部は完売しました!
気になるという方、ぜひぜひ、お早めにご予約下さいませm(_ _)m

お問い合わせ・ご予約は、下記のBitteさんへお電話下さい。
Tel: 072-238-3700
チラシも各店の店頭に置いてありますので、ぜひお持ち下さい。

琥珀茶菓はデザートを担当します。
イタリアの郷土菓子を作りますので、お楽しみに♪

たくさんのご予約、お待ちしております!
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-03 03:14 | 琥珀茶菓news  

琥珀さんの雑記帳 その7 呉服屋さん

秋冬の新作きものを見に呉服屋さんへ行ってきました。

といっても、ホントに「見に」行くだけ。
せせこましく並んだ古い卸問屋さんの一店で、
ごそごそと反物を見せてもらうだけなんです(笑)。
しかも、「買えないので申し訳ないんですが、見せていただけますか」と
初めから買わないことを宣言している客だったりします。

さすがに、お店のお時間を頂きながら何もなしでってわけにはいかないので、
持参したきものの振りを一尺三寸に直してもらう注文にかこつけて。

何でもそうですが、ものを見る目っていうのは、
好奇心をもってたくさん見ることでしか養われないものだと思います。
今回も、刺繍や友禅のきれいなのをいっぱい見せてもらいました。
お店の方も、きもの好きな方ですから
染めの良し悪しの見方とか、ここは皇室のきものを作っているところだとか
帯の合わせ方だとか、いろいろ教えてくれます。

主演の吉高由里子さんが大好きで、2014年のNHKドラマ「花子とアン」を見ていたのですが
登場した華族・蓮子さまが、あまりにも美しい青や紫のきものを着ていたので
どうも青いきものに惹かれてしまいます。
きものを仕立てたことってないのだけど、
安いのでいいからいつか仕立ててみたいなあ…。その時は青がいいなあ…。
そのためにも、いろいろ見て勉強しておきたい。


呉服屋さんによっては、店員さんがぴたりと横について販促されるところもありますが
私は小心者なので、そういうところは怖くて行けません(^^;
のんびりして親切なお店もありますので、
そういうところを探して、一緒にきせかえごっこして遊んでもらいましょう。
[PR]

by kohakuchaka | 2015-09-02 00:19 | 琥珀茶菓news