<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

9月のおやすみ

9月のおやすみは、いつも通り火曜日&第1・3水曜日です。
20日(土)は、誠に勝手ながら16:00に閉店させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
a0164049_9585790.gif

2014年の中秋は9月8日。
9月5日(金)から8日(月)の四日間、中秋節フェアとして
中華おやつをお作りしております。

======================================
この前、包子(バオズ)を習いに行った時に
「(包子をお店で出すなんて)勇気があるね」って言われました(笑)。
ものっすごく、難しいんですね、これ。
成型も難しいんですが、まあ、そこは私も菓子職人なので
上達速度が異業種の人よりは速いかと。
ただ、この異国の酵母生地を
何グラムで何℃で何時間で、という明確なデータが一切無いまま
『勘』で育成するのが大変なんですね。

包子は、生地起こしから蒸し上げまで10時間かかりますけど
毎日、自分でデータを取りながら研究しています。
楽しすぎる♪

知らないことを知って、できないことができるようになると
自分の中に新しい概念が生まれて育ちますよね。
あの快感がたまらないのです(笑)。
だから習い事が好きで、毎年何か始めるのですが
今年はその機を逸していたので
酵母生地とそのバリエーション習得を目指すとします。

素敵な機会と酵母生地をくださって、友人のお母さまに感謝感謝です♪
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-29 07:58 | 今月のおやすみ  

中秋節フェアのおしらせ

今年も中秋節がやってきます。
琥珀茶菓では、9月5日(金)から8日(月)までの4日間
中秋節フェアとして、中華おやつをお作りする予定です。
a0164049_13413917.jpg


例年、蘇式月餅(=ミートパイ)を作っていましたが
今年は肉包子(ロウバオズ=ぶたまん)に初チャレンジ!

なぜ今まで作らなかったかというと、
ぶたまんの皮の発酵ダネが、日本では手に入らないからです。
あ、ちなみに、日本で一般に売られているぶたまんは
甘いし、脂っこいし、パンみたいにふわふわで、全くベツモノです。

さて、今回は、
中国人の友人の料理上手なお母さまが、少し前から日本にいらしているということで
発酵ダネをわけてくれて、作り方も教えてくれるという
ありがたい機会に恵まれました。多謝伯母!
金曜におじゃましたのですが、また、次の火曜にも習いに行ってきます!
ポスターの写真は、実は、お母さまが作った肉包子です(笑)。
包餡がきれい~♪
しっかり練習して、お母さまのように美味しく作れるように頑張りますよ!

菜包子(ツァイバオズ)は、野菜の餡です。
北方人のお母さまは、
ニラや、槐花(えんじゅの花)や、粉条(さつまいもでんぷんの太いはるさめ)を
具にしていましたが、
南方のシャンハイで暮らしていた私に馴染みがあるのは
青菜とキノコと豆腐干(堅い圧縮豆腐)の餡ですかねー。
どちらにせよ、日本では手に入らない材料も多いので
”琥珀茶菓風”に落ち着くと思うのですが(^^;


試食と称して、お母さまの蒸したて野菜まん&ぶたまんを
たらふく食べてきたワタクシでした。
こんなに美味しいものを毎日食べている友人がうらやましい~☆
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-24 19:37 | 琥珀茶菓news  

マイ・フェイバリット関西のサイトに掲載されています

かわいい!とおいしい!がいっぱいの
関西おでかけサイト『マイ・フェイバリット関西』に
琥珀茶菓を掲載していただきました!

8月20日から掲載されている『阪和線でおでかけ』特集では
天王寺駅から
阪和線近辺の古墳や公園、雑貨屋さん、カフェを巡る
モデルコースが紹介されていて
知らなかったお店の情報もいろいろ♪

その他、イベント情報やレジャースポットなども満載です。
ぜひチェックして下さい♪

☆マイ・フェイバリット関西
http://www.my-fav.jp/
☆特集vol.77『阪和線でおでかけ』
http://www.my-fav.jp/feature/77/
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-22 19:29 | メディア掲載  

お盆明け

お盆休みはいかがでしたか?(^^
琥珀茶菓は通常営業しておりました。
電車を乗り継いで遠方から来て下さった方もいらして、嬉しかったです。
お客様から旅行のおみやげもいただいたり♪
a0164049_14142915.jpg
ハワイの有名ショコラティエのチョコレートですって!(≧∇≦)
ありがとうございます!すごく綺麗~☆わくわくする~!


私の出身高校、西宮市なんですけど、
高校の恩師がお茶を飲みに来てくれました。
ユーモアがあって、おっとりした性格のひとだったので
教師に対してシビアな見方をしていた私でも(笑)なついたという
いい先生です。
「先生、私、変わりました?」と聞いたら、
「せやねー、昔は今みたいに笑ってなかったね」と、にっこりして答えてくれました。

ああ。ホント、そのとおりです。
今は、好きなものも、大切に思う人たちも、いっぱいで
毎日本当によく笑うようになりました。
それと。
大事に思ってくれる人たちがいることのありがたさが、よくわかる年齢になったから
幸せだと思えるようになったんでしょうね。

だって。
担任クラスの生徒でもないのに、こうやって覚えてくれていて、
さっきのセリフからすると、ちょっと心配すらしてくれていて、
こんなにも優しい先生だと、当時は気付かなかったから。
つまり、17歳の頃は、何も見えてなかったんだなぁ、って。
そりゃあ、毎日楽しくなくて笑顔がないのも当然だわぁ…。
年を取るってステキ♪
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-18 19:17 | 雑記あれこれ  

2014年7月 上海茶葉市場

ちょっと間が開いてしまいましたが、上海の話の続き。

上海の茶葉市場で、丸一日お茶のテイスティング。
もう長いお付き合いなので、いつもの卸屋さんでは
手際よく、私の気に入りそうな茶葉をどんどん出してくれます。

今年の福建省・福安の白毫銀針白茶!
なんて美しい芽!形のそろった銀の針!すごくいい出来です。
淡いオレンジのような、清々しい香りが、なんとも言えない。
a0164049_1659159.jpg

淹れてみると、キラキラ白毫が舞って、これも綺麗。
飲むと、さすが徽宗皇帝が愛したお茶、のどをすべる時の気品が違います。
1kgで市価4000元(約65000円)也。
「ずいぶん値段するのねー」と言うと、
「この茶葉は高いよ。他のにしたら」と、笑いながらの返事。
私がいつも高いお茶ばかり買うって、知ってるくせに(笑)。

福建省の他のお茶も、美味しいのが多くて嬉しかったんですが、
買いたかった雲南紅茶が、飲んでみてもイマイチ気持ちが傾かない。
何種類か飲んでみたものの、
このお茶屋さんが福建人で、雲南茶が強みというわけではないからなのか
気に入るのがなくて、今回は買い付け諦めました。
聞けば、今年は雲南の雨量が多かったとか。
農作物は毎年出来が違いますから、やっぱり来て飲んでみて買わないとね。

海南島の苦丁茶も、すごくいい新茶が入ってました!
ほくほくしていっぱい買っちゃった(笑)。
a0164049_16593363.jpg


菊茶は、桐郷菊の一番等級が高いのを買いましたよ。
この菊は、今までの貢菊ほど大輪ではないけれど、味はとてもいいです。
それから、今回初めて玫瑰花(メイグイホワ)を買い付け。
a0164049_1659487.jpg
バラ科のハマナスのつぼみです。
ベリーやハイビスカスのように酸味のある種類もあるんですが
私はモチ米のような温かい甘みのある種類が好きなので、それを買いました。

=================================

茶葉は、航空便で送り、関西国際空港で一度止められます。
関西空港検疫所食品衛生監視課で
全て箱を開封され、詰問され、サンプルを抜かれ、
重箱の隅をつつk…
…とにかく、厳しい食品検査を受けたあと、お店にやってきます。

琥珀茶菓の中国茶は、
上海万博にも正式出品している身元の確かなお茶屋さんで購入し、
厚生労働省の認可を正式に受けて輸入している、安全なお茶です。
安心してお召し上がり下さい。

新しいお茶は、もう暫くしてからメニューに加わります。
どうぞご期待下さいませ(^^
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-17 17:18 | 雑記あれこれ  

タルト、桃からメロンになります

清水白桃のタルトが今日9日で終了して、
明日からは完熟メロンのタルトになります。
この、フルーツソースがかかった、さっぱりチーズのアイスクリーム
とても美味しいのですよー♪
a0164049_22564099.jpg


さてさて、本日、悪天候の中ご来店下さった皆様、
本当にありがとうございました。
嬉しかったです。お店、開けていてよかったです(涙)。

明日も影響が少なくないようですので、
お出かけの際は、どうぞお気をつけて。
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-09 23:55 | お菓子のご紹介  

8月のおやすみ & 台風でも営業します

なぜ「お盆は営業しますか?」というお電話が
何本もかかってくるのかしら、と思っていたら
ウェブに営業カレンダーを出し忘れていました(^^;
ごめんなさい…。
a0164049_16532060.gif

お盆も通常通り営業しています!

========================================

台風、すごい勢力ですね…。
堺も朝から大雨です。皆さんのところは大丈夫でしょうか。

琥珀茶菓は台風でも営業していますよ~♪

輸入関係の書類を作ったり、資料をまとめたり。頑張らなきゃ。
新しいお茶が入ると、全ての茶葉を目視で検品するので、それも。
あ、メニューも作り直さないと。

いつも、何かと仕事は山積みなので(^^;
嵐の中、店内でぼちぼちやってまーす。
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-09 12:00 | 今月のおやすみ  

2014年7月 蘇州から上海へ

今回の目的地は、蘇州でただ一軒『古樹生普』を扱う普洱(プーアル)茶葉専門店。
雲南省の山奥にある、樹齢200年以上の古樹の所有者であるオーナーさんが
その、とても、とても、希少な普洱茶を販売しています。

なにせ生産量が少ないので、『古樹普洱』として販売されているものの多くが
厳密な意味では本物ではないのだそうです。
オーナーさんが、本物とそうでないものの判別の仕方をしっかり教えてくれました。
飲んだ時に、喉がどういう感覚になるか、舌のどこで味わうか。
古樹茶の甘み、安全性の高さ、全身の血液循環への好影響、などについても。

古樹普洱の年代物は、と・に・か・く、美味しいです。
7年ものを飲ませてもらったところ、
舌の根元から、まろやかな甘みが吹き上がるような感じ。
飲んでも飲んでも飲んでも、美味しくてやめられないくらい(笑)。

ひとのお仕事の邪魔をするつもりは毛頭無いので、名前は伏せますけど、
ン万円で売買されている、”古樹普洱”を謳う有名な茶葉も比較のために飲ませてもらいましたが
飲み比べてしまえば、正真正銘の古樹茶との違いは歴然。
知らないって怖いですねぇ…。

もちろん、『古樹茶以外は全部ダメ!』という話じゃないんです。
自分がおいしいと思う好みのお茶を飲めばいいのです。
そもそも、古樹茶はめちゃくちゃ高価です。
かなりのお茶好きじゃないと到底払えない金額。

私は、中国茶の専門店を経営する以上、
お客様にご紹介するものは絶対に本物である責任がありますし、
ピンとキリを知ってこそ、買い付けができると思うので
武夷山だろうと蘇州だろうと、リュック背負って
本物をこの舌で知りに行きますけどね(笑)。

そんな古樹普洱、少しだけ買ってきました。
が、高価なので、2014年のものだけ、
つまり、ねかせて飲み頃になる前のもの、すごい値になる前のもの、だけです。
まだ1年間は飲めません…。
のちのち、お楽しみにね♪

a0164049_16555929.jpg
目的地のお茶屋さんにて。

看板猫のリャンリャンくん。
可愛すぎる!可愛すぎる!



a0164049_16562199.jpg

←こちらは、近所の蘇州博物館

a0164049_16563368.jpg
博物館の、モダンな中庭。

有名建築家の設計だそうです。
伝統美と近代美を併せ持っていますね。

a0164049_16564472.jpg
博物館には、近辺の遺跡からの出土品や、歴代の宝物、モダンアートまで、いろいろ展示されています。

こちらは、清代の象牙彫刻。
生き生きした小鳥の姿は見事です。

(館内撮影可)


================================================

さてさて、蘇州駅から新幹線で一駅。
上海に戻ってまいりました~。
a0164049_16572156.jpg

a0164049_16573827.jpg
そろそろ中秋節が近づいてきていますね。
中秋節には、月餅を贈る習慣があります。

上海のハーゲンダッツも、月餅形アイスクリームの広告をどーんと貼っていますよ。

=================================================
a0164049_16575359.jpg
上海の友達と、数年ぶりに再会♪
大人気の西北料理レストランを予約しておいてくれました。

おしゃべりの内容は、いわゆる女子トーク。
美容、恋愛、仕事、お料理…たぶん世界共通ですね(笑)。

a0164049_1658415.jpg
中国のレストランは、ポーションが大きいので、まず食べきれません(^^;
が、残り持ち帰り用のケースが用意されているのが、最近では普通。
ケースは、無料だったり、高くても30円くらいかな。


「日中関係イマイチだけど、こっちではどう?」
って聞いたら、
「私の周りには日本を嫌いな人いないから、わかんない」
と彼女。
「えー、嘘だぁ。いないことないでしょ」
「本当にいないよ。そもそも、日本人はいい人ばっかり。嫌う理由がないし」
「わかるわかる!私の周りの中国人も、みんないい人ばっかり。ホント親切」
顔を見合わせて、ふふふっと笑う。
政府は勝手にやっててくれたらいいけどさ、
仲の良い私達にはいいメイワクだよね~、とか、勝手なこと言う女子二人。
中国語のおしゃべりは、日が替わる頃まで続いたのでした。

(つづく)
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-09 01:58 | 雑記あれこれ  

2014年7月 蘇州

中国人の友達が
「親友が蘇州でお茶屋さんを開いたから一緒に行こう」
と誘ってくれて、7月末は蘇州に行ってきました。
a0164049_1651144.jpg

江蘇省・蘇州は、上海から高速列車で西へ25分ほどの場所にある、水の都。
古くから、文化や経済が栄えた美しいまちです。

↓ 水路のほとりに、茶館。こういうの素敵。

a0164049_16511276.jpg


a0164049_16512149.jpg

散策が楽しい平江路(ピンジアンルゥ)。

古い建築をリノベートしたブティックやカフェ、雑貨屋さんなどが並ぶ通りです。
水路には観光用の小舟が行き交い、観光客も多いですが、生活感もあって、古き良き蘇州の雰囲気たっぷり。

↓ 茶葉を販売しています。
a0164049_16515552.jpg


↓ 小吃(シャオチィ=おやつ)を売るお店。
  セイロに入っていると、それだけで美味しそう(笑)。
a0164049_16521290.jpg


↓ 月餅もありますよ~。
 中はジューシーな豚のひき肉あんです。
a0164049_16523113.jpg


(つづく)
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-06 17:23 | 雑記あれこれ  

8月2日土曜日は午後1時から営業します

上海から大阪のフライトが
悪天候でどんどん出発時間を伸ばしています

8月1日のうちに帰国できませんので
2日は午後1時から営業致します

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくご理解お願い致します
[PR]

by kohakuchaka | 2014-08-01 22:23 | 琥珀茶菓news